ログインページ

2021年11月 教会だより 
2021年11月01日 11時31分 - 教会だより 作成者 martinus(管理者)
2021年11月 教会だより

2021 10 4 カトリック新潟教区の皆様

 

 

シノドス開催にあたって

 

 

教皇フランシスコは、2023 10 月にバチカンで開催されるシノドス(世界表司教会議)第 16 回通常総会のテーマを「ともに歩む教会のため——交わり、参加、そして宣教」と定めました。この度のシノドスを特徴付けるのは、「ともに旅する」ということで、教皇は今年の 10 9 日と 10 日にバチカンでシノドスに向けた歩みを開始する儀式を行われます。これに続き、10 17 日の日曜日に全世界の教区において、シノドスの開幕が祝われます。その後、教区レベルで「ともに歩む教会」についてのふり返りが行われ、司教協議会が各教区の意見をとりまとめ、2022 4 月に聖座に送られることになっていますが、これについては改めてお知らせします。

新潟教区では、10 17 日にすべての教会、修道院において、また共同の典礼に参加できない方はご自宅で、次の意向のためにお祈りくださるようお願いします。シノドスの旅を通して、神の祝福と導きが与えられるよう祈りましょう。教会がともに旅をしながら福音を宣べ伝える共同体として成していけますように。教会のすべての人が互いに尊重され、ともに歩んでいくことができますよう

に。教会が福音的価値観に基づき、社会の様々な団体と協力して神の国の完成に向

かって取り組んでいくことができますように。

 

カトリック新潟教区 司教パウロ 成井大介

 

 

シノドスの準備プロセスと新潟教区の宣教司牧方針策定のために

20211017()、全世界の教会でシノドス第16回通常総会に向けた準備

プロセスが始まりました。新潟教区では、すでに始動していた宣教司牧方針策

定のための取り組みを、シノドス準備のプロセスと一緒に行なっていくことに

なり、1027日成井司教から、今後のプロセスの説明と意見聴取のために、メ

ッセージ「シノドスと教区の優先課題の振り返りについて」が発表されまし

た。小教区、修道院ごとに意見聴取にご協力ください。

発表されたメッセージはリンク先からダウンロードができます。意見聴取の分

かち合いのためにご活用ください。

なお、小教区、修道院での分かち合いに参加が困難な方のために、このホーム

ページに意見聴取のためのフォームを作成する予定です。準備ができ次第お知

らせいたします。

 

シノドスのための祈り


Adsumus Sancte Spiritus

(聖霊よ、わたしたちはあなたの前に立っています)

 

聖霊よ、わたしたちはあなたの前に立ち、
あなたのみ名によって集います。

わたしたちのもとに来て、とどまり、

一人ひとりの心にお住まいください。

わたしたちに進むべき道を教え、

どのように歩めばよいか示してください

弱く、罪深いわたしたちが、

一致を乱さないよう支えてください。

無知によって誤った道に引き込まれず、

偏見に惑わされないよう導いてください

あなたのうちに一致を見いだすことができますように。

わたしたちが永遠のいのちへの旅を続け、

真理と正義の道を迷わずに歩むことができますように。

このすべてを、

いつどこにおいても働いておられるあなたに願います。

御父と御子の交わりの中で、世々とこしえに。

アーメン。


 





  @copyright 2017 カトリック米沢教会 Catholic Church Yonezawa    Date : 23/January/2022 Time 17:37